MENU

排卵検査薬と禁欲生活

 

体が冷えやすい方は、体を温めるように注意するだけで、妊娠しやすくなると言われています。
夏でも冷たい飲み物を飲まないようにしたり、砂糖を白砂糖から黒砂糖に変えたり、体を冷やさないといった工夫は様々実践することができます。

 

また排卵検査薬で排卵日をある程度把握したら、子作りを行います。
子作りの前は4日間程度続けるのが理想的です。

 

精子が薄くなってしまうことがないように、男性は子作り開始の4日間はセックスをするようにしましょう。
長時間我慢しすぎると精子の質が低下してしまいますので、4日がちょうど良いのです。

 

また過度の飲酒には注意してください。
過度に飲酒をしてしまうと、男性の精子の質が著しく低下してしまったり、精子自体が作られなくなることもあります。

 

また太り過ぎも不妊の原因になります。
太りすぎていることが妊活において不利になることがありますので、できるだけ健康的にダイエットするようにしましょう。
食事制限などをすると体の冷えなどの原因になりますので、できるだけ運動を取り入れるなど、体を動かす方向でのダイエットに取り組んでみてください。

 

排卵検査薬は多く使用することになりますので、お得な買い方で購入するようにしてみてください。