MENU

排卵検査薬の時にアルコールは飲んでも良い?

 

排卵検査薬の使い方には、実は色々と注意をしないといけないことがあります。
中でも、注意が必要なのが、アルコールやカフェインの摂取。
ちょっと飲むくらいだったら、大した影響はありませんが、大量に飲んでしまうと、LHホルモン値に影響を及ぼす可能性があるため、極力避けることが望ましいそうです。
ただ、排卵検査薬を使っている期間だからといって、禁酒するほどではないってことです。
私は普段からあんまりお酒を飲まないので、あまり影響がありませんが。
お酒が好きな人は、排卵検査薬の使い方を注意しないといけないですね。
でも、妊活は長引くと、やっぱり排卵検査薬も馬鹿にならないので、すごくお金がかかるなって思います。
お金があんまりかかってしまうと、やっぱり陰性になった時のショックが大きいですね。
陽性になれば、まだ少しは癒されますが。
女性の場合、妊活中は、排卵検査薬や妊娠検査薬を沢山使うので、意外にお金がかかりますね。
あまりに大量に使う場合は、やっぱりコスパが良い海外製品を利用するのも良いと思いますね。
不妊治療を病院で受けるのも経済的に負担が大きいけど、自力でやってもそれなりにお金はかかってしまうものだなって思います。